スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク - -
     
青は藍より出でて藍より青し
ドモドモ、ササカワです。
お盆のお休みは皆さんどちらにお出かけになられましたか?
おかげさまで、落合集落の宿もここ数日は満室でした。
去年のこの時期は台風が毎週末のようにやってきて、
泣く泣くこちらからお客さんにお断りの電話をかけ続けた思い出があります。

さてさて、今日は「徳島県をご紹介シリーズ第二弾」
前回は大谷焼を紹介しましたが、今回は徳島が誇る!
でも、意外に知られてないかもしれない「あれ」をご紹介します。
それが藍染めです。



徳島の藍の歴史は古くは平安時代まで遡るそうで、
藍染めの原料となる「すくも」の生産量は全国一、そのシェアは50%ほどだそうです。
詳しい資料はこちらをご覧ください。

どの伝統工芸もそうですが、近年、後継者不足などで先細りしていく傾向がある中で
若者が再度、それらの伝統を重んじながら自分たちの感性をプラスして繋いでいこうという動きがあります。
藍染めも、安価な人口藍が増えていく中で、自分たちで畑を起こし、自分たちで染めて製品を作り、世界に広げようとする若者たちがいます。

それが「Buaisou.」です。

元々、地域おこし協力隊として徳島県上板町にやってきた渡辺健太くんと楮覚郎くんの2人で始めたプロジェクトで、先日、上板に会社を作り本格的に活動を始めています。
今では、NYのブルックリンに工房を作り、作品の展示やワークショップを行なっています。
その他にも、パリやシンガポールなどにも行き、ジャパンブルーである藍染めを世界に向けて紹介しています。

ちなみに、一番最初の写真も彼らの作品のランチョンマットとコースターで、
「桃源郷祖谷の山里」のすべての宿に使っています。特別に作ってもらった非売品です(自慢)。

宿泊施設で使うものは、お金をかけたりデザイン性の高いものを置いておけば、何となく絵にはなります。
同じ県内で頑張る人たちがいて、そうした人たちを陰ながら紹介するのもその土地の宿泊施設の役割ではないかと思います。


頑張れ!! Buaisou!!
tougenkyo-iya 12:59 comments(0) trackbacks(0)
     
スポンサーサイト
スポンサードリンク 12:59 - -
Comment








Trackback

Category

Profile

http://tougenkyo-iya.jp/

Editor

Chiiori Trust

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

Sponsored Links

Entry: main  << >>