スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク - -
     
梅雨こそ!! 祖谷に行こう!!
ドモドモ、ササカワです。
五月の連休も一段落し、みなさんは五月病になっていませんか?
四月末に新しくオープンした「天一方」と「談山」も、おかげさまで連休中の予約が入り、
準備もままならずバタバタとしていましたが、何とか乗り切ることができました。
現在、落合集落内に全八棟の茅葺き民家ステイがあり、お客様の人数やニーズに合わせた滞在ができるようになりました。

また、ここ祖谷は四季に限らず、天気によっても見える景色が刻一刻と変わっていくのも魅力の一つです。
晴れた日には眼前に広がる山並み、エメラルドグリーンに見える川の色、天の川もうっすら見えるほどの星空。
それらも十分に綺麗なのですが、プロデューサーであるアレックス・カーは以前こう言いました……。
「祖谷のベストシーズンは梅雨なんですよ。」
 

どうですか? 写真になってしまうと伝わりにくいのですが、
山から靄が立ちのぼり水墨画のような幻想的な景色が広がります。
雲海とは異なり、立ち上った靄は風に流されるので、
しばらくボーッと眺めていても飽きません。

以前、宿泊したお客様もチェックインの時には「せっかく来たのに雨で残念です。」と仰っていましたが、
チェックアウトの時にたまたまお会いしたら「雨で良かったです。次は晴れの時に来ます。」と言ってくださいました。
そうなんです!! 祖谷に一度訪れたら、また別の季節、違った天気の時を見たくなるんです!!

何故、こうも梅雨時期をお勧めするかというと理由がありまして、宿泊料金が激安だからです!!
どうしても連休過ぎから夏休みまでの間は、梅雨時期も相まって宿泊のお客様は少ないです。
ご宿泊される条件によりますが、連休やお盆などのピーク時から比べると一人当たりが半額になったりします。
「行ってはみたいと思うけど、宿泊料金がちょっとなぁ……。」とお考えの方に、一度、下見がてら祖谷に来ていただければと思います。

梅雨時期にかぎらず、これから「桃源郷祖谷の山里」にご宿泊される方々へ
祖谷を十分に満喫するために、二点だけお伝えしたいことがあります。

その一、チェックインは早めにするが吉。
日本三大秘境のひとつである祖谷は、一番近くの高知市からでも2時間ほどかかります。
寄り道したい気持ちもわかりますがそこはグッと堪えて、一先ずチェックインすることを優先しましょう。

私達はそれぞれの家、落合集落自体が文化的・歴史的に価値があると考えるため、
お客さまにとっては宿泊料金が他の宿泊施設と比べると高く感じるかもしれません。
そんな安くはない宿泊料金を払ったのに、ただ寝るだけの場所になってしまうのはもったいないと感じています。
最近は日も長くなり5時、6時頃でもまだ明るいですが、受付時間の3時にチェックインしたらゆったりとした時間を過ごせます。

その二、一泊ではなく二泊以上滞在するが吉。
こればっかりは旅の予定もあるので難しいかもしれません。
ですが、一泊ですとご飯食べて寝たら、次の日の朝にはチェックアウトとなり、
ゆっくりできたのかなぁとこちらが心配になったりもします。
もし、二泊されると朝起きたら集落内を散歩し、畑仕事をしたりする祖谷の人々の暮らしぶりを見たり、
かずら橋や近くの温泉に行ったり、家の中でボーっと本を読んだりするのもいいでしょう。

六月であれば、ピーク時よりは連泊しやすい料金となっておりますので、
是非ともご自身の目で昔話の世界のような祖谷の風景を見にきてください。

追伸
宿泊のご予約は、ご宿泊予定日の四ヶ月前となっております。
お盆期間はもちろん、今年の九月はシルバーウィークと言われる連休の予約が可能です。
シルバーウィークの方も予約が入り始めておりますので、お早めにご予約ください。
http://tougenkyo-iya.jp/stay/stay_inquiry.html
 
tougenkyo-iya 17:35 comments(0) trackbacks(0)
     
スポンサーサイト
スポンサードリンク 17:35 - -
Comment








Trackback

Category

Profile

http://tougenkyo-iya.jp/

Editor

Chiiori Trust

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

Sponsored Links

Entry: main  << >>