スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク - -
     
朝、トイレの水が流せない
朝、蛇口から水が出ない。
祖谷では時に起こりうること。

台風16号は、おとといから今日の朝にかけて祖谷に多くの雨と強い風をもたらし、各家庭に水を供給する山中の水源を破壊しました。

険しい山間地域に広がる祖谷の集落に、上水道はありません。各家庭では、各自それぞれ山中の沢などに生活用水用の水源(しかけ)をつくり、そこからホースで水を家まで引き込んで使っています。これら水源の管理や、水を引き込むホースの設置も各家庭の責任で行なっています。

今回の台風では、桃源郷祖谷の山里の受付事務所がある龍宮崖公園観光案内所に水を供給する水源も壊れてしまいました。もちろん、自分たちで復旧しなければ水が使えません。

水源は事務所からほど近い小さな滝壺に仕掛けられています。どうやら、台風で折れた倒木に引っかかってホースが水源から外れてしまい、水が来なくなっていたようでした。

水源の復旧は、地元の方にも協力して頂いて行いました。



まずは水源周囲の清掃からです。仕掛けのある滝壺に流れ込んだ大量の砂利や枝葉を取り除き、これ以上入り込まないように大きな岩で周囲を覆います。



その上で、水を取り込むホースの先端を網で覆い、細かい土砂などでホースが詰まらないようにします。



そして、最後に外れてしまっていたホースを水のプール用タンクと繋いで復旧は完了しました。

人が生活していく上で、水は欠かせないものです。その水を、祖谷では昔から変わらずに今でもこうして自分たちの責任で確保して生活しています。水源は天災などで壊れてしまうだけでなく、冬には凍りついて断水することもあります。

それでも、地元の人たちは昔よりはるかに楽になったと言います。少し前までは、容器を担いで山中の沢まで水を汲みに行き、家まで担いで運び使っていたそうです。

朝、トイレの水が流せない。

この地で、人は水とともに生きている。
tougenkyo-iya 16:45 comments(1) trackbacks(0)
     
スポンサーサイト
スポンサードリンク 16:45 - -
Comment
いつものように、何気なく満喫させてもらった昼下がりの個室のひととき。
今日はこんなドラマに支えられていたんですね。
感謝。
Posted by: t |at: 2012/09/18 10:37 PM








Trackback

Category

Profile

http://tougenkyo-iya.jp/

Editor

Chiiori Trust

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

Sponsored Links

Entry: main  << >>