スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク - -
     
秋の収穫
ブログをご覧の皆様、ご無沙汰してます。
スタッフのミミウラです。
先日、別れた女房と、電話で話していた時、
「あたしさー、桃源郷のブログ、ときどきチェックしてんだけど、ミミウラさん、全然書いて無いよねー。オオラクさんは、頑張ってるのにさー」
と言われて、大いに反省致しまして、久々に投稿させていただきます。
いえ、決して他のスタッフに任せてサボっていた訳ではなくて、愛用のiPadが、ぶっ壊れてしまって、止むを得ず、、、

さて、落合集落では、実りの秋に収穫したものを、干して、保存食にしている光景を、あちこちで目にするようになりました。





集落を巡ると、柿、栗、大根、山菜、などなど、実にさまざまなものを干しているのを目にします。
このようにして、昔から、厳しい冬に備えてきたのでしょうが、祖谷のお年寄り達を見ていると、みんな実に楽しそうに作業しています。

集落の上の方まで上がって行くと、Yさんの家の前で、干した蕎麦を叩いて、実を落としていました。




「ミミウラさんは、蕎麦と、うどんと、どっちが好きかぇ?」


わい?
わいは、関東の人間じゃけん(横浜出身)どっちかと言うと、蕎麦の方が、、、





「粉にしたら、少しあげるよ」


ブログのネタを探していたら、期せずして、そば粉を頂けることになりました。ありがたや。


祖谷で暮らしていると、当たり前のように見かける、昔ながらの日々の暮らしも、今の世の中では、貴重な光景だと思います。
「むかし、むかし、あるところに、おじいさんと、おばあさんが、暮らしていたそうな」
祖谷に来れば、日本昔話のような世界が待ってます。











tougenkyo-iya 12:53 comments(1) trackbacks(0)
     
スポンサーサイト
スポンサードリンク 12:53 - -
Comment
こんばんは。別れた女房です。
祖谷の空気で作られた乾物は格別のお味でしょうね。そば粉は蕎麦がき、うどん粉はすいとん。どれも想像しただけでお腹が空いてきます(ごくり…)
ミミウラさんの久しぶりの記事、楽しく拝見しました。もしまた更新が滞るようなことがあれば、遠くから激励をば致しとう存じます(^-^)/
Posted by: サナエ |at: 2015/11/13 5:30 PM








Trackback

Category

Profile

http://tougenkyo-iya.jp/

Editor

Chiiori Trust

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

Sponsored Links

Entry: main  << >>