スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク - -
     
道路時間通行止のお知らせ
4月4日〜5月21日の期間、受付事務所の手前の道路が時間通行止めとなっております。
迂回路もないため、時間によっては1時間待つことになります。
16時10分以降であれば、自由に通行できますので、
お時間には余裕を持ってお越しください。

tougenkyo-iya 12:49 comments(0) trackbacks(0)
     
11月1日だけ!! 茅葺き民家ステイ一般開放!!
ドモドモ、ササカワです。

事後報告になってしまいますが、昨日の沸騰ワード10という番組を見ていただけましたでしょうか?
祖谷の茅葺き民家ステイのことが紹介されました。おかげさまで番組放送直後から予約の問い合わせをたくさんいただきました。

本来は宿泊施設ですので室内は見学できないのですが、明日11月1日の日曜日だけ!! 一般開放します。
気になっていたけど来れなかった方、昨日のテレビを見て気になった方、お誘い合わせの上、是非ともお越しください。
詳細は下のチラシをご覧ください。
直前の告知で申しありませんが、お待ちしております!!




tougenkyo-iya 15:47 comments(0) trackbacks(0)
     
新棟「談山」「天一方」4/25(土)よりオープンします!


桃源郷祖谷の山里」の新たな茅葺き民家宿「談山(たんざん)」「天一方(てんいっぽう)」の2棟が、4月25日(土)よりオープンします。
もちろん、この新たな2棟は只今よりご宿泊予約が可能となっています。
桃源郷祖谷の山里の公式ウェブサイト(http://www.tougenkyo-iya.jp/)より、ぜひご宿泊予約をお待ちしております。

全8棟、お好みの過ごし方で "選べる" 落合集落の茅葺き民家宿

今回の新棟のオープンで、桃源郷祖谷の山里の運営する東祖谷「落合集落」内の茅葺き民家宿は、既存の浮生(ふしょう)、晴耕(せいこう)、雨読(うどく)、雲外(うんがい)、蒼天(そうてん)、悠居(ゆうきょ)と合わせて全8棟となりました。
各宿はロケーションや建物の大きさだけでなく、間取りやインテリアにそれぞれ特徴があり、宿泊人数やお好みの過ごし方によって選択の幅が一気に広がりました。
※宿泊料金もそれぞれで異なります。

ますます "非日常を過ごす日常感のある集落" に

ゆるやかな時が流れ、平熱感漂う山里。
桃源郷祖谷の山里の茅葺き民家ステイの目指す究極は、滞在される方々が当地での「日常」へのひとときの同化を体験して頂くことにあります。
それはおそらく、滞在される方にとっては普段感じるのが難しい、けれどもとても自然に過ごせる「非日常」ではないかと思います。

「宿」だけではなく、宿のある「集落」こそが、遠くお越し頂いたお客様にとっての山里時間を過ごす場所ということ。集落内に茅葺き民家宿が増えるにつれ、お客様を受け入れる落合集落の空気は、ますますそのにおいが濃くなってきています。
8棟の茅葺き民家宿のある落合集落では、静かに皆様の滞在をお待ちしています。
 
tougenkyo-iya 12:40 comments(0) trackbacks(0)
     
大谷焼
皆さん、コンニチワ。スタッフのミミウラです。

徳島県鳴門市大麻町に、約230年前から伝わる、
『大谷焼』
という焼き物があります。

特徴は、身の丈ほどもある大甕などの大物陶器の製法にあり、助手が寝転んで、足で蹴って、ろくろを回す『寝ろくろ』という製法が伝わってます。
藍染職人が使う、大きな藍甕も大谷焼が主に使われています。
最盛期には、数十軒の窯元が、町に点在していたそうですが、今では数軒になってしまいました。
しかし、最近では、大物陶器だけでなく、湯呑みや茶碗などの実用品も数多く作られており、その独特の肌の質感と、素朴な風合いで、大変魅力的な焼き物です。

桃源郷祖谷の山里では、今度、新しく出来る新棟の食器を、全て、大谷焼で揃えることにしました。
数ヶ月前に、窯元さんにお願いして、3月の初めに、完成したという連絡が入ったので、祖谷から鳴門まで、車で引き取りに行きました。



先ず、うかがったのは、『大西陶器』さん。
今回は、マグカップや、お椀を作って頂きました。



このマグカップは、スタッフのオオラクも愛用してます!
とっても使いやすいそうです!



続いて、『森陶器』さん。



今回は、大小さまざまなお皿や、湯呑みをお願いしました。


森陶器さんの裏には、日本最大級の登り窯があり、見学もできます。



中に入ることもできます。
森陶器さんが作った水琴窟の音が響いて神秘的な雰囲気…

食器は一つも割ることなく、無事、祖谷まで持って帰りました!

新棟では、茅葺き古民家にマッチした、素敵な大谷焼の食器で、お料理を楽しんで頂きたいです!

今回お世話になった窯元。

『大西陶器』
http://onishitoki.jp/index.html

『森陶器』
http://55web.jp/ooasa/store/moritouki/


tougenkyo-iya 20:19 comments(0) trackbacks(0)
     
今年もよろしくお願い致します。
みなさま、大変ご無沙汰しております。
新年のご挨拶も今更となってしまいましたが、今年は新たに茅葺き民家宿が2棟完成予定で、
「桃源郷祖谷の山里」は、いよいよグランドオープンの年となります。
今年も益々活気を帯びていく予定ですので、ぜひご期待ください。

ご挨拶が遅れましたが、ブログではお初にお目にかかりますスタッフのオオラクです。
長らく情報発信できておらず皆様にはご心配をおかけしておりましたが、
これからは、日々の様子をどんどんアップしていきたいと思います。

少しさかのぼりますが、お正月の宿の様子を。

今年は元日から大雪でしたが、遠方からはるばる泊まりにきてくださるお客様をお迎えするために
見よう見まねで正月飾りをつくってみました。

形状や色合いはもはやクリスマのリースのようですが、そこはご愛嬌ということで。

なんやかんやであっというまにお正月気分は終了し、新棟オープンにむけての準備が進む今日この頃です。
そんな中、最近のホットニュースです。
お客様からのご要望もあり、宿では湯たんぽの貸出サービスをはじめました。
まだまだ祖谷の寒い冬は続きますので、お泊りのお客様にはぜひご利用いただければと思います。

次回からは、絶賛工事中の新棟の様子も小出しにアップしていきたいと思います。
ぜひお楽しみに。

 
tougenkyo-iya 17:45 comments(0) trackbacks(0)
     
今週末のご宿泊に関して。〜台風11号上陸の可能性について〜
ドモドモ、ササカワです。大変ご無沙汰しています。
5月末に新しい棟の「雲外」「蒼天」「悠居」がオープンし、
早くも多くの方からお問合せいただいております。

早速、本題ですが
先日の8月1日(金)の夜から、台風12号の影響による大雨が
三日三晩に渡り降り続き、連続雨量が800mmを超えました。


写真は8月3日(日)の大歩危の様子です。
吉野川は過去最高の水位を記録し、あるホテルでは地下にある露天風呂が浸水し配管も壊れたそうです。
その時、香川県高松市と高知県高知市を結ぶ国道32号は大歩危付近で通行止めとなり、
祖谷へ入ることが不可能となりました。
またJRも運休となり、8月2日からのお客様にはこちらからお断りのご連絡をしていました。

更に、今週末の8月9日(土)の夜から10日(日)お昼にかけて、台風11号が上陸する予報です。
今、ブログを書いている時点でも大雨・土砂災害警報が発表されており、
お客様の安全を確保するためにも、ご宿泊をお断りする旨の案内をお送りしております。

こちらの都合で宿泊をキャンセルさせていただいたお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

最後に、先週末の大雨以降、祖谷の状況を心配するメールをいくつもいただきました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
今のところ、祖谷では大きな崖崩れや倒木などはなく、祖谷にいるスタッフも全員無事です。
この先も、何もないことを祈るばかりです。
tougenkyo-iya 19:37 comments(0) trackbacks(0)
     
新棟「雲外」「蒼天」「悠居」、オープンしました!

ああああ
写真左 二棟並びの「雲外」と「蒼天」
写真右 谷間にひっそりと佇む「悠居」



ついにオープンしました!

本当に本当にたいへん長らくお待たせしました。
桃源郷祖谷の山里」の新たな茅葺き民家宿雲外(うんがい)蒼天(そうてん)悠居(ゆうきょ)の3棟が、ついに本日オープンとなりました。
※オープン日は「雲外」と「蒼天」が本日5月24日(土)、「悠居」は1週間遅れて5月31日(土)となります。

もちろん、この新たな3棟は只今よりご宿泊予約が可能となっています。
桃源郷祖谷の山里の公式ウェブサイト(http://www.tougenkyo-iya.jp/)より、ぜひご宿泊予約をお待ちしております。


全6棟、お好みの過ごし方で "選べる" 落合集落の茅葺き民家宿

今回の新棟3棟のオープンで、桃源郷祖谷の山里の運営する東祖谷「落合集落」内の茅葺き民家宿は、既存の「浮生(ふしょう)」、「晴耕(せいこう)」、「雨読(うどく)」と合わせて全6棟となりました。
各宿はロケーションや建物の大きさだけでなく、間取りやインテリアにそれぞれ特徴があり、宿泊人数やお好みの過ごし方によって選択の幅が一気に広がりました。
※宿泊料金もそれぞれで異なります。

以下に、改めて茅葺き民家宿全6棟を簡単にご紹介いたします。


桃源郷祖谷の山里の茅葺き民家宿

浮生 ふしょう  定員5名

2012年4月オープンの桃源郷祖谷の山里茅葺き民家ステイ第一号物件にして、集落の最高点にある茅葺き民家。(標高約820m)。標高差390mにも及び、崖地に広がる落合集落のてっぺんにあって、視界はほぼ180度で宿からの眺望は別格です。
車道が宿まで繋がっていないため、集落のてっぺんに暮らす一般の方のお宅の前を通り抜けてアクセスするという、昔ながらの立地も意外に好評です。
--->詳細はこちら


晴耕 せいこう  定員5名

2012年6月に雨読とともにオープンした第二号物件。「中寝間三間取り」という祖谷の伝統的な間取りをそのまま活かした囲炉裏もある広い室内で、普段着のまま過ごすことができます。
高度としては集落のほぼまんなかに位置し、宿からは急斜面の畑で農作業をする人やお散歩をする集落の皆さんの姿もちらほら。そんな落合集落の穏やかな風景や暮らしぶりを感じることができます。
--->詳細はこちら


雨読 うどく  定員5名(推奨3名)

2012年6月に晴耕とともにオープンした第二号物件。お風呂は宿泊棟ではなく離れにあり、家族みんなでも入れるほどの、大きなお風呂。キッチンは、他の宿にはないアイランド型のキッチンで、持ち込んだ食材でゆったりお料理も楽しめます。
至ってコンパクトな造りですが、ソファでゆったりと山里のカフェ気分を満喫することも可能。
--->詳細はこちら


雲外 うんがい  定員5名

主屋と隠居屋の2棟が繋がった広々とした造りで、隠居屋部分を広いお風呂とシャワールームへと大胆にリノベーションしています。小高い崖の上に建っているため、全面に遮るものもなく、広い縁側や庭からは遠くの山並みが見渡せます。
歩いてすぐの東隣は集落のお宮さん(三所神社)で、集落内の散策を楽しむには絶好のロケーション。
--->詳細はこちら


蒼天 そうてん  定員5名(推奨4名)

雲外のすぐ隣にあり、もともと納屋だった建物ですが、全面にせり出した寝室は、他の棟にはない畳敷きの和室となっています。一方、宿前はウッドデッキとなっており、朝の空気を感じながらのモーニングコーヒーは格別でしょう。
雲外と同じく歩いてすぐの東隣は集落のお宮さん(三所神社)で、集落内の散策を楽しむには絶好のロケーション。
--->詳細はこちら


悠居 ゆうきょ  定員10名(推奨8名)

まさに真の隠れ宿と言えるような、落合集落内の深い谷間にひっそりと佇む一軒宿。しかも、規模は全宿中最大(定員10名)で、大きな主屋と隠居屋それぞれにお風呂が付いているほど一際贅沢な造りです。周囲は荘厳な森に包まれ、平家の隠れ里でもある祖谷ならではの秘境感を味わえます。
隠居屋には、他の宿にはないベッド(ダブルサイズ1、シングルサイズ1)をしつらえていて、ゆったりとお休みできるのも特徴です。
--->詳細はこちら


ますます "非日常を過ごす日常感のある集落" に

ゆるやかな時が流れ、平熱感漂う山里。
桃源郷祖谷の山里の茅葺き民家ステイの目指す究極は、滞在される方々が当地での「日常」へのひとときの同化を体験して頂くことにあります。
それはおそらく、滞在される方にとっては普段感じるのが難しい、けれどもとても自然に過ごせる「非日常」ではないかと思います。

「宿」だけではなく、宿のある「集落」こそが、遠くお越し頂いたお客様にとっての山里時間を過ごす場所ということ。集落内に茅葺き民家宿が増えるにつれ、お客様を受け入れる落合集落の空気は、ますますそのにおいが濃くなってきています。
6棟の茅葺き民家宿のある落合集落では、静かに皆様の滞在をお待ちしています。


桃源郷祖谷の山里
http://www.tougenkyo-iya.jp/

茅葺き民家ステイ運営管理
NPO法人 篪庵(ちいおり)トラスト
http://www.chiiori.org/

◎ご予約のお問い合わせ、空室状況はこちらから
各宿へのご宿泊に関する詳細は、公式ウェブサイトからご覧ください。
tougenkyo-iya 02:29 comments(0) trackbacks(0)
     
受付事務所を移転しました
桃源郷祖谷の山里受付事務所は、本日2014年4月1日より、下記の場所に移転し営業を開始致しました。また、移転に伴い電話番号とファックス番号も変更になっておりますのでご注意ください。
今後ご宿泊の際には、こちらにてチェックインの手続きをさせて頂きます。

また、弊社NPO法人篪庵トラストの祖谷在住スタッフは、新住所の事務所(東祖谷落合)にて常駐となります。引き続き「篪庵(ちいおり)」(東祖谷釣井)には常駐いたしませんので、よろしくお願い申し上げます。

<移転先新住所>
桃源郷祖谷の山里受付事務所
〒778-0202
徳島県三好市東祖谷落合142番地 旧落合保育所(旧落合小学校内)
TEL 0883-88-2540
FAX 0883-88-2541


ーーーーーーーーーーーーーー
桃源郷祖谷の山里
茅葺き民家ステイ運営管理
NPO法人 篪庵(ちいおり)トラスト
Web:tougenkyo-iya.jp
法人Web:chiiori.org
tougenkyo-iya 19:51 comments(0) trackbacks(0)
     
「運営補助スタッフ」募集
桃源郷祖谷の山里を運営するNPO法人篪庵トラストでは、2014年4月以降の「運営補助スタッフ」の募集を開始しました。

◎募集要項はこちら
http://www.chiiori.org/recruitment.html

この求人の特性は、山村地域において一定の収入と個人での活動や暮らしを両立できるということです。
よって以下のような方におすすめです。

・山村地域での暮らしに興味があるが、移住初期の収入の面で決断できないでいるような方
・個人での活動(クリエイティブ系など)と山村暮らしを同時に実現したい方

・山村地域での暮らしに興味があり、古民家を活用した宿運営に興味のある方
・山間部の伝統的な暮らしや農業などに興味がある方
・過疎地域での地域づくりに興味のある方

詳細を募集要項でご確認の上、多くの皆様のご応募をお待ちしております。



◎この求人に関するお問い合わせ
http://www.chiiori.org/contactus/contactus.html
tougenkyo-iya 13:42 comments(0) trackbacks(0)
     
2014年4月以降のご宿泊予約、受付開始しました。




2014年4月以降のご予約に関して

2014年4月以降の「浮生」、「晴耕」、「雨読」3棟について、ご宿泊予約の受付を開始いたしました。

なお、現在2014年4月オープンに向けて改修工事中となっている「雲外(うんがい)」、「蒼天(そうてん)」、「悠居(ゆうきょ)」の新棟3棟は、オープン日が確定次第ご予約の受付を開始致します。



茅葺き民家宿は3棟から6棟の運営へ

2014年、桃源郷祖谷の山里の茅葺き民家ステイが大きく広がります。
茅葺き民家宿は、すでに利用可能な「浮生(ふしょう)」、「晴耕(せいこう)」、「雨読(うどく)」に続き、2014年4月にはさらに「雲外(うんがい)」、「蒼天(そうてん)」、「悠居(ゆうきょ)」の3棟がオープン予定です。

各宿は建物の大きさだけでなく、間取りやインテリアにそれぞれ特徴があり、宿泊人数やお好みの過ごし方によって選択の幅が広がります。
祖谷、落合集落での古くて新しい茅葺き民家ステイがますます楽しめるようになります。
※現在改修中の3棟は、当ブログ内「新棟改修の記録」でその様子をレポート中です。





料金の改定、連泊割引の開始

このたび、2014年4月の宿泊棟の増加に合わせて、ご宿泊料金も改定させて頂きました。
各棟の特徴やご宿泊時期によって料金に幅を持たせ、料金面でもよりお客様の宿泊スタイルに合った選択が可能となります。

さらに、これまでご宿泊頂いたお客様からご要望の多かった「連泊」への対応も始めます。
同一の宿に連泊される場合には、「連泊割引」としてご宿泊料金を10〜30%お値引き致します。



ますます "非日常を過ごす日常感のある集落" に

ゆるやかな時が流れ、平熱感漂う山里。
桃源郷祖谷の山里の茅葺き民家ステイの目指す究極は、滞在される方々が当地での「日常」へのひとときの同化を体験して頂くことにあります。
それはおそらく、滞在される方にとっては普段感じるのが難しい、けれどもとても自然に過ごせる「非日常」ではないかと思います。

「宿」ではなく、「集落」こそ過ごす場所ということ。
集落内に茅葺き民家宿が増えるにつれ、お客様を受け入れる落合集落の空気は、ますますそのにおいが濃くなってきています。
6棟の茅葺き民家宿のある落合集落は、静かに皆様の滞在をお待ちしています。





桃源郷祖谷の山里
www.tougenkyo-iya.jp

◎ご予約のお問い合わせ、空室状況はこちらから
ご宿泊に関する詳細は、上記の公式ウェブサイトへどうぞ。


茅葺き民家ステイ運営管理
NPO法人 篪庵(ちいおり)トラスト
www.chiiori.org
tougenkyo-iya 22:33 comments(0) trackbacks(0)
Page: 1/4   >>

Category

Profile

http://tougenkyo-iya.jp/

Editor

Chiiori Trust

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

Sponsored Links